あま~るかののん ♡アトピー • アレルギー体質から脱出 への道のり♡

アトピー・アレルギー持ちでも炎症しないお肌⇒美肌をキープしたい

お金のかからない健康法『温活』で美肌になれる

こんにちは amalkanonon(あま~るかののん)です。

 

温活してまぁ~っす!

 

 

最近温活、流行ってますね。

 

が、そもそも温活って何だろう?

温泉に毎月行く事?

それも温活の一つかもしれないけど・・・・・・

 

温活とは、健康を維持するために基礎体温を適正の温度まで上げる活動です。

 

私のしてる温活(冷えとり)

靴下2枚履き

自宅では、必ず靴下を2枚重ねて履いてます。

内側が五本指の薄い綿素材か、あれば絹素材の靴下です。そして外側はもこもこのニット素材の靴下。

 

f:id:amalkanonon:20181215211711j:image

 

外出する時は、さすがに靴に足が入らなくなるので、厚手のタイツです。

 

常に頭寒足熱を意識しています。腰より上を着込んでも、下半身が薄着だと全然温かくない。

これほんと!下記の実験やってみてください。

 

例えば、

A【上薄着  下厚着】

上:長袖薄手のニット

下:150デニールタイツ➕腹巻➕ニットのパンツ

 

B【上厚着  下薄着】

上:ニット➕ダウンジャケット

下:パンスト➕ミニスカート

 

さて、AとBどちらが温かく感じるか。

 

私は、いつもA Styleを意識していますよʕ⋈•◡-ʔ

頭寒足熱ですね。

 

夏でも温かいドリンクをチョイス

 

暑い真夏に温かいドリンクは厳しいって思うかもしれないけど、カフェやレストランの中ってキンキンの冷房で案外冷えてるんですよ。

 

読書や勉強で長時間居座ると、震えるほど寒くなってくる。

 

ホットドリンクとお水でちょうど良い感じです。

 

もし、暑過ぎてどうしても冷たいドリンクを飲みたい時は、必ず氷抜きにしてもらいます。

これだけでも随分ドリンク飲んだ時の胃腸の冷え方が違います。

 

体温より低い飲み物は、胃腸に負担がかかります。血流が悪くなり代謝も悪くなり、細胞の働きもわるくなるんです。

 

逆に体温より高い飲み物は、血流が良くなり代謝も良くなるので、お肌の調子も良くなります。

嬉しいですね(๑>◡<๑) 

 

くび(首・手首・足首)を冷やさないようにする

 

首三兄弟(首・手首・足首)は皮膚が薄く、すぐ下に動脈が通っていて、ここを冷やすと動脈が冷えからだ全体が冷えてきます。

 

逆に首を温めると、効率よく大量の血液が温まり、温まった血液がカラダ全体に巡ってくれるから、ぽかぽかしてくるんですね。

体感温度は、3〜4℃もあがると言われているのも納得です!

 

確かに、コートを羽織らずにマフラーを巻いただけで、温かくなりますよね♡(  ᵕ̤ɜ)ᵕ̤ૢᴗᵕ̤ૢ )♡

 

お腹をあたためる

あま〜るかは、真夏でも薄いシルクやコットンの腹巻をしています。

 

さっきも書いたように、真夏のカフェやレストラン・ビルの中・電車の中、どこに居ても冷房でお腹も冷えてきます。

 

腹巻をしていてもちょうど良いくらいですよ。

 

冬はもちろん、ニットの腹巻です。

外出する時は薄手のニット、自宅ではもっこもこの可愛い♡ニット腹巻をしてます。

 

暖房をガンガンつけなくても、かなりあったかいですよぉ( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬ 暖房費節約にもなりますね。

一石二鳥です。

 

体を温める食材を食べる

ありがたいことに、私はからだを温めてくれる食材が大好きなんです。陽性食品と言い、寒い土地が原産で、色が濃く水分が少なく塩気がある。

 

【陽性食品】

かぼちゃ、にんじん、れんこん、ごぼう、しゃがいも、鮭、納豆、玄米、赤身の魚や肉、黒豆、生姜、味噌、シナモンなど

 

からだの温まる食材を使って、美味しくぽかぽかしましょうヽ(≧▽≦)ノ

 

 温活のメリット

 さて、色々と温活をお伝えしましたが、どんな良い事があるのかまとめてみました。

 

  • 肩こり・腰痛み・眼精疲労が治る
  • 美肌・美髪になる
  • 寝つき・寝起きが良くなる
  • 疲れにくくなる 
  • 手足の冷え、むくみがなくなる
  • 生理痛が緩和される

 

良い事ばっかりですね。

 

一気に温活するのは難しくても、1つ2つからなら無理なくできます。

 

ぜひぜひ温活して、 健やかに過ごせるからだと、アトピーっ子さんは炎症しない美肌を手に入れましょう♡

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます♡(  ᵕ̤ɜ)ᵕ̤ૢᴗᵕ̤ૢ )♡ お役に立てたら嬉しいです。