あま~るかののん ♡アトピー • アレルギー体質女性のリアルライフ♡

アトピー・アレルギー持ちでも心身共に楽しく生きるために試行錯誤リアルライフを更新しています

アトピー・弱肌さん 炎症とさよならしたら、先ず『セラミド』を補給!

こんにちは!

あま〜るかののんです。

 

 

最近、すこぶるお肌の調子が良いあま~るかです。

何故にこのスギ花粉の時期に?私は花粉症重症患者なので、この時期は辛いんです。

 

 

とにかく、お肌回復に確実に影響していると言える事!

 

 

①11月から行っているインターミッテント・ファスティング(断食)

  

www.amalkanonon.pro

 

ミヤBM錠(整腸剤)

③ビオチン療法

 

②③については、前のブログには書いたのですが、又こちらのブログでも書こうと思っております。

 

 

で、最初っから話がそれていますが

とにかくここ数週間、炎症指数0%。炎症指数は、私が考えた全身の炎症状態を数値化したもの。

 

 

炎症がない=不快でない

アトピーの人にとっては、飛び上がるくらい嬉しい毎日。

 

 

ほぼ毎日むずむずしている状態って、とても不快です。アトピーや弱肌の人は慣れっこですが、一年中からだのどこかに、蚊に咬まれた痒みがあることを想像してみてください。

 

 

痒みって痛みより耐えられないです。。

 

 

素晴らしい炎症のない時にこそ、チャンスです。お肌の層をしっかり整えていきたい。

 

 

お化粧水を3倍くらい使ったり、オイルで保湿したり、 

色々と試してみていきついたのが、セラミド原液補給

 

 

セラミドとは

 セラミドは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでいるような存在( 細胞間脂質)です。 肌や髪のうるおいに欠かせない働きをします。肌の角質層は角質細胞が何層にも重なってできており、その一つ一つを接着しているような状況です。セラミドは細胞間脂質の主成分にあたり約半分の50%を占めています。もともと体内にある成分で、肌にうるおいを与えます。

出典元:urara

 

 

上記の説明にあるように、セラミドはお肌を外部の刺激から守ってくれる重要な成分なんですよね。

 

 

なのに、アトピー体質のお肌は、このセラミドが不足していると言われています。

なので、外部の刺激や乾燥・細菌に非常に弱いんですね。

 

 

今までは、水分を補給することに全力をそそいでいましたが、いくら水分を足しても、保持するものがなければ意味が無いのでは?っと気づき。

 

 

言わば、隙間だらけの粗いめのざるだとすると、ざるのめから水分が漏れてなくなりますよね。

 

 

なので、粗いめを埋めるセラミドを補充することにシフトしました。

 

 

セラミド入り化粧水とかセラミド入りクリームだと効きめもわかりずらいし、お肌の調子がよくなったとしても、セラミドのおかげかどうかわかりずらい。

 

 

ということで、こちら↓のセラミド原液をおしみなくつけています。

 

f:id:amalkanonon:20190323094508j:image

 

【全品共通15%クーポンあり】チューンメーカーズ セラミド(※)配合 【正規品】

価格:1,296円
(2019/3/23 09:39時点)
感想(1件)

 

ほうれい線と眼のまわりや、小じわの気になる箇所にはたっぷりめに。

 

 

すると・・・・・

 

 

あれあれ!翌日から、ハリが出てきました

その翌日は、ほうれい線まで薄くなってきた

 

 

そして、お肌のトーンがいつもより明るい!

 

 

素晴らしい!セラミド原液

 

 

ちょっとした刺激で、もぞもぞむずむずしなくなった。いい意味で面の皮が厚くなってきたようだ!

 

 

セラミド生活の今後をご期待下さい。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました♡